ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

自転車で旅をするならどこ? 自転車で走りたい海外の国

自転車で旅をするならどこ? 自転車で走りたい海外の国

自転車で旅をするならどこ? 自転車で走りたい海外の国

自転車が趣味という人が増えています。
自転車が趣味であれば、海外でも自転車で走ってみたいと思うことがあるのではないでしょうか。
異国の景色を見ながらのサイクリング、きっと気持ちがいいと思います。

ここでは、自転車で走るのに気持ちがいい海外の国や地域を紹介します。

 

ブルージュ(ベルギー)

自転車レースが国技でもあるベルギーは自転車大国としても知られています。
国鉄の駅でも自転車が借りられるなど、自転車好きにおすすめの国です。
そんなベルギー北西部、ウェスト=フランデレン州の州都であるブルージュ(ブルッヘ)は中でもおすすめ。

ブルージュからダンメという町までの間を渡るルートが、サイクリングに適しているのです。
石畳が敷かれた古い街並みや運河沿いの田園風景など、いろいろな風景を楽しみながら自転車を走らせることができます。
道も平坦なので、無理なくサイクリングできますよ。

ヨーロッパ風のレンガ造りの家々を眺めたり、のどかな風景を眺めたりしながらサイクリングすれば、きっと心も体もきれいにリフレッシュされることでしょう。

ツール・ド・ブルゴーニュ・ア・ヴェロ(フランス)

ワインの名産地として知られるフランスのブルゴーニュ地方。この地方を自転車で一周できるのがツール・ド・ブルゴーニュ・ア・ヴェロです。
その中でも人気のコースが、ブドウ畑に囲まれた田園風景を楽しめるブドウ畑の道でしょう。

ブドウの産地としても知られるブルゴーニュ地方には、ブドウマークの付いた看板が数多く見られ、その横に並んで記念写真を撮るのも人気です。
また、サイクリングの途中にはワイナリーがあり、休憩がてらワインの試飲ができるのも魅力のひとつ。
ブドウ畑以外にも、1000年前に建てられた建物や城を見ることもでき、見どころ盛りだくさんのサイクリングロードです。

ブドウ畑や歴史的な建造物を眺めたり、ワイナリーやビストロでフランスの味を味わったりしながら、フランスの空気を存分に楽しんでください。

レイクフロント・トレイル(シカゴ・アメリカ合衆国)

レイクフロント・トレイル(シカゴ・アメリカ合衆国)

アメリカ合衆国イリノイ州にある、アメリカ第3の都市、シカゴ。五大湖のひとつであるミシガン湖沿いにあるこの大都市には、レイクフロント・トレイルと呼ばれるサイクリングのできる道があります。
ミシガン湖沿いにあり、シカゴの観光名所のひとつであるリンカーンパークの北端から、サウス・ショア・ネイチャー自然保護区までの全長28キロメートルのトレイルです。
ミシガン湖沿いのトレイルで、湖から気持ちのいいそよ風を浴びながら、ウォーキングやジョギングも楽しむことができます。

シカゴには「Divvy Bike」というレンタルサイクルのサービスが街のいたるところにあり、クレジットカードの支払いのみですが、7ドルで自転車24時間乗り放題です。
ただし1回の利用時間の上限が30分で、30分に一度、シカゴの街に点在するステーションに自転車を返還する必要がありますので注意してください(30分を超えると追加料金を取られます)。

海のように広いミシガン湖のほとりを気持ちいい風に吹かれながらのサイクリングはとても気持ちがいいと思います。
シカゴを訪れた際はぜひ一度おためしください。

いかがでしたでしょうか。以上が自転車好きの方におすすめする、サイクリングすると気持ちのいい国や地域です。
自転車が趣味だという方はぜひ一度、ここで紹介した土地に行ってみてください。

シェアするShare

facebook LINE Twitter