ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

オススメ旅行先はニューカレドニア! 魅力と観光スポットを紹介

オススメ旅行先はニューカレドニア! 魅力と観光スポットを紹介

オススメ旅行先はニューカレドニア! 魅力と観光スポットを紹介

『天国にいちばん近い島』として知られるニューカレドニア、一度は行ってみたいという人もいるのではないでしょうか。
四国ほどの小さな島ではありますが、その溢れる魅力に虜になる人が続出しています。

そこで今回は、ニューカレドニアの溢れる魅力と、オススメスポットを紹介します!

 

過ごしやすい気候が魅力!

ニューカレドニアがオススメの理由は、なんといっても過ごしやすい気候が挙げられます。
亜熱帯気候に属しているため、1年を通して24度前後の安定した気候が特徴です。

2月頃がもっとも暑く27度ほど、もっとも涼しい7月頃は20度と、日本で言うところの初夏の気候が続きます。
海がきれいなことも人気の理由のひとつで、リゾート地として選ぶ人が多くいます。

世界一のサンゴ礁を見に行こう!

ニューカレドニアの魅力を体いっぱいに感じるならダイビングがおすすめ。
世界一とも言われるサンゴ礁が広がる『ラグーン』は、ユネスコ世界遺産にも登録されている壮大なサンゴ礁です。

運が良ければジュゴンやウミガメに会えるかもしれませんよ。

美しいビーチもたくさん!

ラグーン以外にも、透明度の高い美しいビーチがいくつもあります。

天然のプールとも呼ばれる「ピッシンヌ・ナチュレル」や白浜が美しい「クト・ビーチ」は代表的なビーチですが、どこへ行っても美しい海が広がります。

世界一天国に近い島として知られるきっかけになった『ウベア島』

ニューカレドニアはいくつもの島があります。
その中でも『ウベア島』は、日本でニューカレドニアを広めるきっかけにもなった小説の舞台となっています。
ウベア島のほかにも、イルデパン島やマレ島、メトル島なども人気のスポットです。

洞窟やトレッキングなど、島によって体験できるアクティビティが異なるので、前もって調べておくとよいでしょう。

食べ物だっておいしい! 朝市がオススメ

食べ物だっておいしい! 朝市がオススメ

地元の人にも愛されているヌメアの朝市は、観光スポットとしても注目されています。
新鮮な野菜や果物、魚などが売られているのを見ているだけでも楽しめますね。

食材だけでなく、お総菜やパンなどが売られているお店や、カフェなどもあるので朝食を食べに出かけるのもオススメですよ。
月曜を除いて、朝5時ごろから11時ごろまでお店は開いていますが、多くのお店が開いていて賑わうのは土曜と日曜です。
月曜日の他にも12月25日と1月1日はお休みなので、朝市に行きたいという場合は旅行の日程と合わせてスケジュールを立ててみてくださいね。

世界遺産に登録される自然や、大地と海がもたらす恵みの食事はまさに絶品です。
海外旅行の行き先で迷っている場合は、ぜひともニューカレドニアに行ってみてくださいね。

シェアするShare

facebook LINE Twitter