ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

羽織ものは必須! 香港旅行に欠かせない持ち物

羽織ものは必須! 香港旅行に欠かせない持ち物

中国や台湾とまた少し違った雰囲気を持つ香港。
比較的治安もよく、アジアの中でも人気の旅行先ですね。

出かける前にチェックしておきたい、香港の気候や治安と持って行くべき持ち物を紹介します。

 

香港の気候は亜熱帯性像

日本ほどはっきりとした四季はありませんが、年間を通して気温や湿度は変化します。
春から夏にかけては高温多湿で、突然の雷雨も頻繁です。

気温も30℃を超え、湿度がつねに90%以上あってかなり蒸し暑い陽気です。
秋~冬にかけては乾燥し、比較的温暖ですが、10℃以下になることもあります。

季節に合わせて持っていきたい持ち物

春夏の香港へ行くなら、絶対に持っていきたいのがショールや薄手の上着など「羽織もの」です。
夏場はどこに行っても室内は冷房がガンガン効いていて寒いぐらい。さっと羽織れるものを常に持ち歩くことをおすすめします。

また、4月頃から曇りがちで湿度が高くなり頻繁に雨が降るので、かばんのなかに「折り畳み傘」を入れておくと安心です。
お店などの床はタイルや大理石のところが多く、雨の多いこの時期は特に滑りやすくハイヒールなどでは危険です。

なるべく滑りにくい靴で行くことをおすすめします。
秋冬も日本と比べると暖かいですが、正月の前後など真冬はまれに5℃くらいまで気温が下がることもあります。
朝晩は冷えるので、長袖の衣類を持っていきましょう。

季節を問わず持っていきたい持ち物

羽織ものは必須! 香港旅行に欠かせない持ち物

1.ファスナーつきのバッグ
香港は、比較的治安がよい都市ですが、やはり海外、置き引きやスリなど窃盗の被害は多く発生しています。
空港に着いたら貴重品の入ったバッグは、体から離さないようにしましょう。
地下鉄や人ごみなどでスリにあうことも少なくないので、バッグは必ずファスナーなどで閉められるタイプを。
人にぶつかられたり、不自然に体をさわられたりしたら、所持品を取られていないかすぐに確認しましょう。

2.クレジットカード
買い物はなるべくクレジットカードやオクトパスカード(現地で購入・使用できるICカード)で支払い、大金を持ち歩かないほうが安全です。

3.スマホ、レンタルWifiルーター
無料Wifiスポットが多く、街のいたるところでWifiに接続が可能なので、スマホはとても便利に使えます。
しかし無料なので、接続が一回に限定されていたり、お店で購入が条件だったりというケースも少なくありません。

また、安全な接続先ではないWifiも飛んでいるので、信頼できる接続先以外にはつながないよう気をつけましょう。
ビジネスなどでネットをたくさん使いたい場合は、レンタルWifiルーターを借りて持っていくほうが良いかもしれません。

4.エコバッグ
香港では買い物にエコバッグを持って歩くのが普通で、スーパー、店舗ではレジ袋は有料です。
日本ではあまりエコバッグを持たないという人も1枚は用意しておきましょう。

以上、香港に行くときに持っていきたいものをご紹介しました。
香港旅行の持ち物をリストアップするときの参考にしてみてくださいね。

シェアするShare

facebook LINE Twitter