ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

帰国してからも旅の思い出を感じる5つのアイデア

帰国してからも旅の思い出を感じる5つのアイデア

帰国してからも旅の思い出を感じる5つのアイデア

海外旅行から帰ってきた後、旅先の思い出をまとめて振り返りたくなります。
そのために旅に出る前も、日本で何を準備していったらいいか、現地の定番のおみやげの他に何を買おうか悩みますよね。
今回は現地に行く前の予備知識や、楽しかった旅の思い出を振り返るときに役立つアイデアを5つご紹介します。

 

自由に作れる自分だけのフォトアルバム

旅の思い出を残す定番はやっぱりフォトアルバムが一番です。
コメントカードやレシートを添えたり、旅先で買ったマスキングテープを使ったりとにかく自由に作れるので、旅先で感じた雰囲気を余すことなく記録できるアイデアですね。

小さな出来事もトラベルノートなら思い出せる

こちらも王道ですが、アルバムよりも旅先で起きた出来事を細かく書いておけます。
滞在期間が長ければ長いほど、日々の出来事は忘れてしまいがちになります。

旅行中は交通手段や買い物のメモ帳としても使っていると、後で見返した時に「あんなハプニングがあった」といった気持ちを思い出せるでしょう。

旅先からブログを始めてみる

スマホで色々撮ったけど写真にしたりいちいち書いたりするのは面倒……という方には、手軽なSNSを活用しましょう。
ブログなら簡単に更新できて日記にもアルバムにもなるので、みんなで共有して友達との話題にもピッタリです。

少し大変ですが、旅行先からリアルタイムで更新するのも話題性があって面白いですよね。

ふとした時に旅先を思い出すインテリア雑貨

ポケットに財布を入れない

お土産として買ってきた物をインテリアに取り入れてみるのも簡単にできる方法です。
ブランケットやコースターなどをさりげないところに置いておくと、目についた時にその国のことを思い出すきっかけになります。

使ってよし飾ってよしの食器類

お土産として買ってきた物をインテリアに取り入れてみるのも簡単にできる方法です。
ブランケットやコースターなどをさりげないところに置いておくと、目についた時にその国のことを思い出すきっかけになります。

手軽なフォトフレームにアレンジを

手軽な方法ですが、お気に入りの一枚を飾ったり、写真のコラージュを作って飾るのもおすすめです。
フレーム自体にもこだわって、デスクにエスニックな雰囲気を演出できます。

またフォトフレームを使えば、デザインが気に入って買ったけど普段着ていないTシャツなども、台紙と挟んでインテリアに早変わりします。
定番のアイデアにも一工夫加えるだけで、作ったものに愛着が湧いてきます。
自室に思い出の品が増えてくると、次はどんな場所に行こうかワクワクしてきます。
カメラを持ったり、現地でのプランを考えたりと、旅の準備やスケジュールにも違ったアイデアが生まれてくるかもしれません。

シェアするShare

facebook LINE Twitter