ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

初心者の方必見! 海外旅行の計画の立て方6つのステップ

初心者の方必見! 海外旅行の計画の立て方6つのステップ

海外旅行に興味はあるけど、頭に描いただけで断念してしまうこともあるかもしれません。
確かに旅行を計画したり予算を組んだりすることは、少し面倒に感じることでしょう。



ぜひ、今回紹介する6つのステップを試してください。
旅行の計画から予算の管理まで、1人でもできるようになるはずです。
今回は、ハプニングがあっても充実した海外旅行にできる計画の組み立て方について紹介します。

 

■ステップ1.旅行先を選ぶ

旅行を計画する際、何よりも旅行先を決めることが大切です。
インターネットや友達との会話からでも良いので情報を集めて、まずはどこに行くかを決めてください。

■ステップ2.やりたいことのリストを作る

旅行先を決めた後は、その地で何をしたいか考えましょう。
美味しいものを食べたい・綺麗な景色を見たい・観光スポットに寄りたいという具体的な案を出していきリストにまとめてください。

ある程度リストができたら今度は優先順位をつけて、やりたいことを絞っていきます。
これを怠ってしまうと、旅先から帰ってきた時に十分な満足感を得られない可能性もあります。

■ステップ3.営業時間や交通時間を踏まえてルートを検討

日本とは異なるために把握しにくいですが、お店の営業時間やバスなどの交通時間をしっかり調べておくことは大切です。
旅行先で帰りの最終電車やバスの時間に間に合わなくてホテルに帰ることができない、といった不測の事態を避けることに繋がります。
現地でないと分からないこともあるかもしれませんが、交通に関する情報は早い段階から調べておくほうが良いでしょう。

■ステップ4.出費を計算する

旅行に関する予算を設定した後に、そこから宿泊費・往復の航空券・観光地への入場料・交通費・海外旅行保険代といった費用を差し引いてください。
残った部分から、一食当たりに使える金額やお土産に使用できる費用が把握できるはずです。

■ステップ5.旅行先のスケジュールを作成する

予算を計算した後は、今度はスケジュール作成です。
エクセルなどを利用して詳細に作成しておくと、旅行先で次のルートを考えるといった余計な時間が減りますのでお勧めです。
また最近では、スケジュール作成に役立つアプリも続々とアップロードされていますのでそちらを利用されても良いかもしれません。


■ステップ6.持参物が機内の制限を満たしているか

持参した持ち物の大きさや特徴によっては、機内に持ち込めない場合があります。
実際に利用する飛行機会社が決まったら、各社ごとにホームページなどを確認して手荷物や預け荷物の条件を把握しておくほうが良いでしょう。


初心者の方必見! 海外旅行の計画の立て方6つのステップ

やりたいことのリストは旅行先にも持参する

旅行中には予想以上に時間がかかったり、反対に時間が余ったりすることがよくあります。
そうした時には、ステップ2で作成した「やりたいことのリスト」を活用することをお勧めします。

時間の関係でルート変更を余儀なくされた場合・時間が余った時などは、リストから次の行き先を決めると、楽しくてスムーズな旅行になることでしょう。


シェアするShare

facebook LINE Twitter