ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

海外の春を満喫しよう! おすすめの国・地域3選

海外の春を満喫しよう! おすすめの国・地域3選

日本は四季があって美しいといわれますが、海外にも四季がありその国によって春の魅力はさまざまです。まだ見たことのない春を探しに、海外へ出かけてみませんか? 春の海外でおすすめなのは、やはり自然が豊かなエリアです。

春スキーや熱気球観光を楽しめるコロラド州「ベイル」

ベイルはアメリカ合衆国コロラド州、ロッキー山脈の山中にあるスキー場のある街です。セレブ達が世界中から豊かな自然を求めて集まる世界的に有名なスキーリゾート地ですが、もちろんスキーをしない方が訪れても楽しめます。

4月中旬頃までに訪れれば、春スキーを楽しむことができます。冬のスキーは寒すぎるので、春のほうが好きだという方は多いですよね。春スキーのシーズンが終わる頃に訪れる方なら、ロッキー山脈の野生の花が咲きほこる真上を熱気球の乗って飛ぶのがおすすめです。360度全てが空と咲き乱れる花々の山という景色は、日本ではなかなか見られません。

日本より少し遅い春を楽しめるイギリス「ブライトン」

「April showers bring May flowers.」という諺どおり、5月のイギリスは美しい花が咲き乱れ、観光スポットを見てまわるのにちょうどよい気候となります。ブライトンはロンドンから電車で1時間ほどに位置するイギリスの人気避暑地で、1年中観光客が訪れる人気の観光地です。6月~9月にかけてのビーチは混みあいすぎるほどになりますので、のんびりくつろぎたい方には5月のブライトンをおすすめします。

5月になると、ブライトンの観光名所「ロイヤルパビリオン」の庭の緑も濃くなり、花々も綺麗に咲きほこります。海辺でくつろぎ、定番のロイヤルパビリオンを見学したら、ブライトンの新名所「i360」からの長めを体験するのもいいですね。晴れていれば42キロ先まで見渡せるそうです。

春からビーチでくつろげるマレーシアの定番観光スポット「ランカウイ」

ランカウイ島はマレーシアのアンダマン海に位置する島で、海外の定番リゾートスポットです。春にランカウイをおすすめする理由は、春の終わり頃から乾期になるので天候がいい日が多くなることです。暑さは夏ほど厳しくないので、たっぷりとアウトドアを楽しめます。

ランカウイのホテルには、マリンスポーツのコースが豊富に用意されています。またマングローブの中をシーカヤックで進むツアーや、ジャングルの中をハイキングに出かける体験コースも人気があります。島全体が免税になっているので、ショッピングを楽しみたい方にもおすすめです。
ちょっと贅沢な海外の春リゾートを探されている方には「タンジュンルー」がおすすめです。アンジェリーナ・ジョリーも訪れたというプライベートビーチが素敵なホテルで、帰国するまで敷地内のアクティビティだけでじゅうぶん楽しめます。

春からビーチでくつろげるマレーシアの定番観光スポット「ランカウイ」

国によって特色や趣が異なるので、日本で考えるような「春らしさ」ではないかもしれません。しかし、その国ごとで“春でしか楽しめない時間”があるのも確かです。
日本で過ごす春も素敵ですが、次は自分好みの春を探しに海外へ出かけてみませんか?

シェアするShare

facebook LINE Twitter