ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

フィジー観光のおすすめスポット9つ! この夏はココで決まり?

フィジー観光のおすすめスポット9つ! この夏はココで決まり?

フィジー観光のおすすめスポット9つ! この夏はココで決まり?

フィジーは南太平洋にある、300ほどの火山島とサンゴ礁からなる島国です。
島の自然や美しい海が有名で「死ぬ前に一度は行きたい場所」ランキングの上位の常連になるなどの人気観光地。最近では「世界幸福度ランキング」で1位になるなど、魅力が尽きない国だと言えるでしょう。

今回は、そんなフィジーでおすすめの観光スポットをいくつかご紹介します。
フィジー観光の際の参考にしてみてください。

 

フィジー観光スポット①【コーラルコースト】

フィジー観光の目玉と言えば、やはり美しい海です。
そんなフィジーの中でも観光客に人気の高い場所が、「コーラルコースト」。

ビチレブ島南岸に位置する美しいサンゴ礁が有名な海岸で、南の島らしく、緑があふれるスポットです。
約160キロメートルにおよぶ白浜を、穏やかな波の音を聞き美しい海原を眺めながら散歩するだけでも特別な気分にひたることができますよ。

海岸沿いの散歩を満喫するだけではなくマリンスポーツを楽しむこともできるため、観光客が多いです。
ただその分だけ、周囲にはホテルの数も多く、観光しやすい場所だと言えます。
ホテルによってはプライベートビーチを所有しているものもあり、フィジーの海を満足がいくまで堪能できます。

フィジーの自然を満喫できる人気観光スポットです。

フィジー観光スポット②【スリーピングジャイアント植物園】

フィジー諸島のデナラウ島にある植物園。2000種類以上の野生の蘭(らん)が世界中から集められている、フィジーで人気の観光スポットです。
蘭のほかにも、熱帯植物をはじめとしたたくさんの植物が植えられており、その緑に心を浄化されるのはもちろん、植物たちの生命力に圧倒されます。

植物好きの人でなくても感動することでしょう。
ぜひ訪れてみてください。

フィジー観光スポット③【マナ島】

フィジー諸島の中で「伝説が残る島」として有名なマナ島。「神の棲む島」とも呼ばれ観光客からの人気が高いです。
「マナ」とはフィジーの言葉で「霊的なもの」という意味を持ち、その名前のとおり、木々が生い茂った豊かな大自然は天国のように神秘的で美しいと言われています。

島の東西にはロングビーチがあり、トレッキングやシュノーケリングを楽しむことができます。
マナ島には、「島を訪れた者は島の不思議なパワーで再び島を訪れることになる」という言い伝えがありますが、それでなくても何度も来たくなるような観光スポットです。

フィジー観光スポット④【サウスシーアイランド】

デナラウ島から船(カタマラン)で30分ほど行った沖合にある無人島。クリスタルブルーの海と、綺麗なサンゴ礁に囲まれたフィジーで人気の観光スポットです。島はとても小さく、20分程度で一周できます。

砂浜で日光浴をしたり、備え付けのハンモックに揺られてのんびりしたりするなど、ゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。
また飲食店もいくつかあるため、海を眺めながらカクテルを楽しむといったバカンス気分を味わうことができるでしょう。

フィジー観光スポット⑤【スリシヴァスブラマニア寺院】

歴史を感じることができる寺院として有名な建築物です。
フィジーはかつてイギリスの植民地で、同じく植民地だったインドから多くの人々が砂糖園で働く労働者としてフィジーに移住させられました。

そうした歴史から現在でも多くのインド系の人々がフィジーに暮らしており、ヒンドゥー教が盛んに信仰されています。
「スリシヴァスブラマニア寺院」はナンディタウンにあるヒンドゥー教の寺院です。
デナラウ島の人気観光スポットにはなっていますが、現在も利用されている寺院ですのでルールやモラルを守って拝観するようにしましょう。

フィジー観光スポット⑥【スバ】

フィジーの首都である「スバ」。昼も夜も多くの観光客であふれ、いつもにぎやかです。
南太平洋随一の港町であり、世界各地から訪れた客船や漁船を見ることができます。

街にあるスパムニシパルマーケットはフィジー最大のマーケットであり、新鮮な野菜や果物を手に入れることができて観光客から大人気。
広い店内は、ただ歩くだけでも楽しませてくれることでしょう。

フィジー博物館もスバで人気の観光スポットです。いろいろな芸術品をはじめ、歴史的な写真、地元の工芸品まで、数多くの展示がされています。
フィジーを訪れたならぜひ行っておきたい場所です。

フィジー観光スポット⑦【CLOUD 9】

フィジー沖に浮かんでいるバーレストランである「CLOUD 9」。
周囲を透明度の高い美しい海に囲まれており、ガラス張りの店内に入るとまるで店が空中に浮いているように感じられます。
店から海に出て泳ぐこともでき、海中に潜った人さえも透けて見えるほどで、とても開放感のある観光の際には、おすすめのレストランです。

夜になると様相が変わり、雰囲気のあふれるロマンチックな景色になります。
また、夕暮れどきに見える夕焼けも素晴らしく一見の価値ありです。

幻想的な気分に浸れるフィジーのおすすめ観光スポットですので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう。

フィジー観光スポット⑧【シンガトカ大砂丘】

南の島としては珍しい風景を楽しみたいのであれば、「シンaガトカ大砂丘」がおすすめ。
フィジー初の国立公園された砂丘で、広大な大地は観光客が少なく、のんびり過ごすことができる穴場観光スポットです。

フィジー観光スポット⑨【ナンディタウン】

フィジー観光スポット⑨【ナンディタウン】

国際空港のあるフィジーの玄関口である「ナンディタウン」。
多くのお土産屋が軒を並べる街で、帰国前に立ち寄るのにぴったりの観光地です。フィジーのお土産を買ったり、上で紹介したスリシヴァスブラマニア寺院などを訪れたり、ゆったりと散策して楽しむといいでしょう。
ナヴァラ村があり、藁葺き屋根や民族衣装など、フィジーの伝統的な暮らしを見ることができます。
観光客は多いですが、フィジーの雰囲気を存分に味わうことのできる観光地です。
帰国前にぜひ一度散策してみてください。

以上がフィジーのおすすめ観光スポットです。
参考にしてみてください。

フィジーは景色や雰囲気の素晴らしさはもちろんのこと、フィジーの人々の人柄の良さでも有名な国です。
海外観光をお考えの方はフィジーを旅行先にご検討してみてはいかがでしょうか。
きっと幸せな気分になれると思いますよ。

シェアするShare

facebook LINE Twitter