ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

サッカー観戦後に訪れたい! ロシアの観光スポット

サッカー観戦後に訪れたい! ロシアの観光スポット

サッカー観戦後に訪れたい! ロシアの観光スポット

2018年6月から7月にかけてロシアで開催予定のFIFAワールドカップ。日本から直行便で行ける国での開催ということで、現地で観戦したいと考えている方も多いのではないでしょうか。 ワールドカップ開催時期のロシアは、温暖な気候で過ごしやすい観光のベストシーズン。せっかくロシアを訪れるのなら、サッカー観戦のついでに観光も楽しみたいところです。ここでは、モスクワやサンクトペテルブルクなどワールドカップ開催都市周辺を中心に、ロシアのおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

 

モスクワのおすすめ観光スポット

ロシア連邦の首都であり、ロシア最大の都市であるモスクワ。モスクワではルジニキ・スタジアムとスパルタク・スタジアムで試合が行われる予定です。
モスクワの観光スポットをご紹介します。

クレムリン

クレムリンとはロシア語で「城塞」を意味する言葉で、ロシアの多くの都市に存在します。
それらのクレムリンの中でも最も規模が大きく、世界的に有名なのがモスクワのクレムリン。
「クレムリン」と呼ぶ場合、モスクワのクレムリンのことを指すのが一般的です。

モスクワのクレムリンは、モスクワ川と赤の広場、アレクサンドロフスキー公園に囲まれた三角形をしており、敷地内にはいろいろな時代に作られたさまざまな宮殿や塔、聖堂などの建築物が建っています。
美しい建物を眺めて歩くだけでも楽しいですが、ロマノフ家の宝物コレクションが展示されている「武器庫」をじっくりと見て回るのもおすすめです。

赤の広場

クレムリンとともにモスクワのランドマークとなっているのが「赤の広場」です。
ロシア語で「赤い」を意味する言葉には「美しい」という意味もあり、もともと「美しい広場」という意味で名付けられました。

入り口にある「ヴァスクレセンスキー門」や、レーニンの遺体が保存・展示されている「レーニン廟」、たまねぎのような屋根が有名な「聖ワシリイ大聖堂」などなど見所もいろいろ。
モスクワで最も古い百貨店である「グム百貨店」に立ち寄ってみるのも良いですね。

サンクトペテルブルクのおすすめ観光スポット

サンクトペテルブルクのおすすめ観光スポット

かつてロシア帝国の首都であったロシア第二の都市サンクトペテルブルクでは、サンクトペテルブルク・スタジアムで試合が行われる予定です。
サンクトペテルブルクで訪れたいスポットをご紹介します。

エルミタージュ美術館

ルーブル美術館、ニューヨーク近代美術館と並ぶ「世界三大美術館」の一つとされるエルミタージュ美術館。
もともとは女帝エカテリーナ2世の美術品コレクションを個人的に展示する離宮として建てられたもので、「エルミタージュ」とはフランス語で「隠れ家」などの意味を持つ言葉なのだとか。その後、コレクションの増加とともに建物も増築され、1863年から美術館として一般公開されるようになりました。

レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめとするイタリアルネサンスの絵画や、フランドルやオランダの絵画、印象派の絵画などなど膨大な数の美術品が展示されています。
また、建物自体も世界遺産に登録されており、その美しい内装も必見です。

エカテリーナ宮殿

もともとは、ピョートル大帝の后であったエカテリーナ1世が夏の避暑用に建てさせた離宮だった「エカテリーナ宮殿」。

その後、娘であるエリザベータ1世がロココ調建築に建て直させたものが現在の宮殿です。
壮麗で豪華な内装や調度品に、ロシア帝国の栄華を感じることができます。
中でも、室内のすべての装飾に琥珀を用いた「琥珀の間」が有名です。琥珀の間の琥珀は第二次世界大戦時にドイツ軍に持ち去られましたが、1979年から24年間かけて復元作業が行われ、現在は完全に復元されています。

カザンのおすすめ観光スポット

タタール共和国の首都であり、ロシア屈指の大都市のひとつカザン。カザンではカザン・アリーナでの試合が予定されています。

カザンクレムリン

クレムリンと言えばモスクワのものが有名ですが、カザンのクレムリンもまた世界遺産に登録されている有名なクレムリンの一つです。
カザンカ川とヴォルガ川が合流する付近にある丘の上に建つ城郭で、イスラム教を信仰するヴォルガ・ブルガール人が13世紀に建設したのが始まりでした。
その後、イワン雷帝により征服されモスクなどは破壊されましたが、現在では復元されキリスト教文化とイスラム教文化が調和した独自の景観を楽しむことができます。
「ブラゴヴェシェンスキー大聖堂」や「スュユンビケ塔」「クル=シャーリフ・モスク」など歴史的建築物が建ち並ぶ眺めを楽しみましょう。

ソチのおすすめ観光スポット

ソチのおすすめ観光スポット

2014年に冬季オリンピックが開催されたことも記憶に新しいソチは「ロシアのリビエラ」とも呼ばれるロシア随一のリゾート都市です。
ソチではオリンピックのメイン競技場だったフィシュト・スタジアムでの試合が予定されています。

リビエラビーチ

黒海沿岸のビーチはリビエラビーチと呼ばれ、毎年、ロシア全土から数100万人の観光客が海水浴に訪れます。
温暖な気候で4月から10月に泳ぐことが可能ですが、すぐ北に位置するカフカース山脈には雪景色が見えるというちょっと不思議な眺めを楽しめます。

リビエラパーク

ジェットコースターや観覧車、メリーゴーラウンドなどの乗り物、水族館や図書館などがある開放的な雰囲気のテーマパークです。
ドストエフスキーやプーシュキンなどの「作家の小路」を散策することもできます。
動物にエサをあげたり触れたりできる「ふれあい動物園」も。水族館ではピラニアにエサをあげることができるコーナーもありますよ。

2018年ワールドカップ開催都市周辺を中心に、ロシアのおすすめ観光スポットをご紹介しました。
サッカー観戦でロシアを訪れるつもりの方は、周辺の観光スポットについてもぜひ下調べして訪れてみることをおすすめします。

シェアするShare

facebook LINE Twitter