ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

海外で山登りを楽しむ! 外国で登山をするときの最低限の持ち物とは?

海外で山登りを楽しむ! 外国で登山をするときの最低限の持ち物とは?

世界にはたくさんの魅力的な山があります。世界の名峰で雄大な景色を眺めれば、きっと爽快な気分になることでしょう。険しい山々にチャレンジしたり、美しい山麓をトレッキングしたりと、レベルに合わせて山登りを楽しみたいですね。
海外への登山旅行で大自然の絶景を満喫するためには、装備を万全にする必要があります。そこで今回は、海外での登山に最低限必要な持ち物について紹介します。

海外で登山をするときの基本的な装備

海外での登山をする前にはまず、基本的な装備を揃えることから始めましょう。
荷物をまとめられるザックと登山靴(トレッキングシューズ)は使いやすいものを選びたいですね。また、快適に身につけられるレインウェアや防寒具、ダウンジャケットも必要です。一日中身につけて歩くものは、アウトドアショップや登山用品店で試着をした上で購入しましょう。
ほかにザックカバーや手袋のほか、登山靴に付けられるレインスパッツなども用意しておくと良いでしょう。汗をかいたときのために、着替え一式とタオルも荷物に入れておきたいですね。高い山の上は紫外線が強いので、帽子やサングラス、日焼け止めがあると便利です。
テント泊をするときにはテントとシュラフ(寝袋)、マットが必要です。また、アウトドア用のコンロや鍋、食器のカトラリーセットなども用意しましょう。

登山のときに用意したい飲食物は?

登山をするときには水分を入れた水筒と行動食を必ず携帯しましょう。登山中に川の水で水分補給をしようと考える方もいると思いますが、川の水にはどんな菌が含まれているか分かりません。水分は安全なものを1リットル以上持参し、途中の山小屋などで補給しながら山に登りましょう。
登山のときにはお弁当を持参するか、休憩のたびに少しずつ行動食を食べて栄養補給するのが一般的です。食べやすく栄養価の高い行動食を用意しておけば安心して登山できます。疲労回復のためにアミノ酸やクエン酸のサプリを用意するのもおすすめです。

登山用の細かい持ち物も忘れず用意しよう

登山のときには地図やコンパス、高度計付きの腕時計といった持ち物も用意しましょう。両手に持って歩くストック、膝や腰を守るサポーターを用意すれば、登山が楽になります。雪山に登るときには軽アイゼンも必要になります。
携帯電話に加え、記録のためのデジカメも用意しておけば登山がもっと楽しくなることでしょう。他に、簡単な手当ができる応急セット、ティッシュやウェットティッシュも入れておきましょう。頭につけられるヘッドライトや小さめのナイフ、筆記用具やライターもあれば便利です。

海外で山登りを楽しむ! 外国で登山をするときの最低限の持ち物とは?

海外の山は険しいように思うかもしれませんが、日本と同じような装備で歩けることがほとんどです。ただし、海外の山旅は土地特有の気候に左右されやすいので、登山前にはきちんと情報収集をしてルートや注意点を確認しておきたいですね。
持ち物をきちんと準備した上で、海外の山々ならではのダイナミックな景色を楽しみましょう。

シェアするShare

facebook LINE Twitter