ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

変わりダネも!? 一度は乗ってみたい海外の観覧車8選

変わりダネも!? 一度は乗ってみたい海外の観覧車8選

世界には数多くの遊園地があり、その遊園地の数ほど、観覧車があります。遊園地を象徴する乗り物のひとつである観覧車ですが、ところ変われば品変わる。海外には日本では見られないようなユニークな観覧車がたくさんあります。
ここでは、一度は乗ってみたい海外の観覧車を8つご紹介します。

ゴールデンリール(マカオ)

マカオのホテルに作られたある観覧車は、一風変わった形をしています。8の字の形をしているのです。
2016年にオープンしたスタジオシティにある「ゴールデンリール」は、約131mの高さの位置に、ゴンドラのついた輪が縦に2つ並んでいて、8の形をなしています。高い位置から眺めるマカオの街並みは圧巻ですので、マカオを訪れた際はぜひ乗ってみてください。

ハイ・ローラー(アメリカ、ラスベガス)

アメリカのラスベガスにある「ハイ・ローラー」は、カジノホテルである「ザ・リンク」の目玉として作られた巨大観覧車です。2014年に誕生したハイ・ローラーは、約170mの高さがあり、1つのゴンドラの定員が40名と、なにもかもが規格外の大きさ。
観覧車に乗ってラスベガスの夜景を眺めることも楽しみのひとつですが、なにより特筆すべきは、中でパーティを開催できるということです。ハイ・ローラーでは30分飲み放題プランをつけることができ、夜景を楽しみながらお酒を飲むことができるのです。

スカイウォール(フィンランド、ヘルシンキ)

フィンランドの首都、ヘルシンキにある「スカイウォール」は、見た目は普通の観覧車ですが、ちょっと変わった特徴のある観覧車です。
ゴンドラの中に木目調のものがあるのですが、それがなんと「サウナ」になっています。最高室内温度は90℃。つまり、サウナで汗を流しながらヘルシンキの景色を楽しむことができるということ。
また、ジャグジーやラウンジなども用意されていますので、リラックスして過ごしたいという方にはうってつけの観覧車であると言えるでしょう。

ポッド・ライト(中国、広州)

中国の広州にある広州塔は、東京スカイツリーの次に高い電波塔(世界2位の高さ)。その高さは604mです。そして、その604mの高さの位置に、世界一高い場所にある観覧車、ポッド・ライトがあります。
ポッド・ライトは一般的な観覧車のように縦には回りません。塔の円周をぐるぐると回ります。
かなり高い位置に作られているものですので、高所恐怖症の人にとっては恐ろしいかもしれませんが、360度がガラス張りになっているゴンドラから眺める景色は息をのむほどの美しさです。

シンガポール・フライヤー(シンガポール)

世界でも指折りの大きさを誇る、シンガポールの「シンガポール・フライヤー」。マリーナエリアを一望できる場所に位置しており、そこから眺める景色は圧巻です。
ゴンドラも大きく、広々とがっしりしており、定員は28名。観覧車が苦手な方でも、それほど恐怖を感じることはないでしょう。
そして、このシンガポール・フライヤーでは、追加料金を支払うことで、ゴンドラ内で食事をしたり、お酒を飲んだりすることができます。ボーイさんがついていろいろと世話してくれますので、優雅な気分で食事やお酒を楽しみながら、シンガポールの景色を堪能できますよ。

シンガポール・フライヤー(シンガポール)

リーゼンラート(オーストリア、ウィーン)

オーストリアの首都、ウィーンにある「リーゼンラート」は世界最古の現存する観覧車。1897年に作られ、第二次世界戦で焼失するものの、1945年に再建されています。ウィーンの象徴ともいえる観覧車で、真っ赤なデザインの、レトロな雰囲気のゴンドラが魅力的です。
ウィーンの歴史が染み込んだ、味わいのある観覧車で、予約をすればゴンドラ内で食事や飲酒を楽しめます。
音楽の都ウィーンの街並みを、世界最古の観覧車から眺めてみてはいかがでしょうか。

ロンドン・アイ(イギリス、ロンドン)

ロンドンの象徴、ビッグベンを眼下に見下ろせる観覧車、「ロンドン・アイ」。イギリス、ロンドンのテムズ川沿いにあり、近未来的なカプセル型のゴンドラが特徴的です。
1週に約30分かかり、ロンドンの景色をゆっくり堪能できます。カプセル型のゴンドラは20人くらいが乗り込めるしっかりした造りのものになっていて、135mの高さから下を見ても、それほど恐怖は感じないでしょう。いつ見ても美しい景色を楽しめますが、やはりおすすめなのは夜でしょう。ロンドンの綺麗な夜景を360度ガラス張りのゴンドラから眺めるのは、何とも言えない素晴らしい気分を味わうことができますよ。

ワンダーホイール(アメリカ、ニューヨーク)

アメリカ、ニューヨークにある「ワンダーホイール」。ゴンドラがレールに乗って、車輪の中心から外側に向かって行き来する観覧車です。それなりのスピードで動くため、想像以上にスリルがあります。また、ゴンドラの側面は網になっており、風を感じられるのでかなりの臨場感を味わうことができます。
当然、普通に回るだけのゴンドラもありますので、スリルなんて求めないという方でも安心して乗ることが可能です。

ワンダーホイール(アメリカ、ニューヨーク)

海外にある一風変わった観覧車を8つご紹介しました。海外旅行をしたいと考えている方は、ここで紹介したことを参考にして目的地を選んでみてはいかがでしょうか。

シェアするShare

facebook LINE Twitter