ABIロゴ JTB Groupロゴ

海外自由旅行専門店 エイ・ビー・アイ JTB Groupロゴ

ケバブだけじゃない! おすすめのトルコ料理

ケバブだけじゃない! おすすめのトルコ料理

ケバブだけじゃない! おすすめのトルコ料理

トルコ料理と言うと、何を思い浮かべるでしょうか。
「ケバブ」が思いつく人は多いと思います。

しかしケバブ以外に何があると言われても、すぐに思い浮かばない人も多いのではないでしょうか。
そもそも、ケバブというのは焼いた肉全般を指す言葉です(日本でよく見る「肉の塊をそいでパンなどに挟んで食べる料理」はドネルケバブという名前の料理です)。
当たり前ですが、トルコでも焼いた肉以外の料理も食べます。それにトルコ料理は「世界三大料理」のひとつに選ばれているくらいですから、美味しい料理がほかにもたくさんあるはずです。

ここではケバブ以外にもたくさんある、一度は食べてみたいトルコ料理をいくつかご紹介します。

 

ピデ(Pide)

ピデはトルコ風のパンです。丸い形のものや細長い笹船型のものなど、さまざまな形状があります。
食感はインドのナンに似ていて、外はパリっと中はもちっとしています。
シンプルな味わいと香りが特徴で、そのままでも美味しく食べられますし、ピザのように具材をトッピングして食べても美味しいです。

マンティ(Mantı)

マンティは小麦粉を練って作った生地に、味付きの羊肉やひき肉などを詰めて茹でて食べる料理です。
ワンタンやシュウマイに似ています。
ワンタンやシュウマイと違うのは、ヨーグルトやニンニクを上にかけて食べる点でしょう。

地域によって味付けなどが異なり、トルコ中央部のカイセリ地方で作られるカイセリマンティが最も人気が高いと言われています。
凍らせたり乾燥させたりすることができるので、保存食にもなる特徴があります。

ムジュベル(Mücveri)

ズッキーニと玉ねぎをすりおろし、そこにフェタチーズと卵、塩コショウを入れて小麦粉を少しずつ入れて適度な硬さに混ぜてタネを作ります。
そのタネをスプーンでひとすくいずつ油で揚げた料理です。

トルコ料理の定番のひとつで、朝食やおやつ、そしてお酒のつまみにもなるなど、いろいろな場面で食べられます。
モチモチとした食感で、チーズも入っていてボリューミーなのが特徴です。

シミット(Simit)

トルコ風のゴマパンです。トルコ中にシミット専門店があったり、頭に載せたお盆でシミット販売をしている人が町中にいたりなど、トルコのいたるところで目にすることができるでしょう。
ドーナッツ状のシミットが最も一般的で、クリームチーズをつけて食べるとより美味しく食べられます。
いろいろな種類があり、黒オリーブのペーストやチーズなどが中に入ったタイプのシミットもあります。

トルコ人の朝食やおやつの定番ですので、トルコを訪れた際はぜひ一度お試しください。

ウスラックブルゲル(Islak Burger)

ウスラックブルゲルとは、直訳すると「濡れたハンバーガー」。
その名のとおり、びっしょり濡れたハンバーガーです。
緩めのトマトソースに浸したパンにパテが挟まっている、トルコのB級グルメのひとつです。
値段も200~300円と手ごろ。

トルコでしか食べられないものですので、トルコで小腹が空いた際にはチェーン店のハンバーガーではなく、このウスラックブルゲルを召し上がってみてはいかがでしょうか。

ウスパナックタラマ(Uspanak Tarama)

すりおろしたニンニクや玉ねぎのみじん切り、そして茹でたホウレンソウを刻み、水切りしたヨーグルトに混ぜて冷やしたものです。
ホウレンソウのヨーグルト和えと言えばわかりやすいでしょうか。
ニンニクの強烈な香りと、ホウレンソウの味が絶妙に混ざり合い、食欲を増進させてくれます。

パンなどをディップして食べるのが一般的です。

カダユフ(Kadayıf)

カダユフとは小麦粉と水を練ったものを麺のように細く伸ばした生地のこと。
お菓子や包み上げに用いられることが多いです。カダユフを使って作ったお菓子をカダユフ・タトゥルス(お菓子)、包み上げのことをカダユフ・ドルマ(包み)と呼びます。

特にトルコ南東部のカダユフ・タトゥルスが有名で、トルコの伝統的なお菓子のひとつになっています。

カルヌヤルク(Karnıyarık)

トルコにはナスを使った料理がたくさんありますが、その中でも特におすすめなのが、カルヌヤルクです。
カルヌヤルクとは「お腹を裂いた」という意味の言葉で、その名のとおり、ナスのお腹部分に切れ目が入っており、そこにトマト味のダシがしみ込んだひき肉を詰めた料理となっています。
トマト味のダシがひき肉だけではなくナスにもしみ込み美味しいです。

ドンドゥルマ(Donduruma)

ドンドゥルマはトルコのアイスクリームです。「トルコアイス」と言えばイメージが湧きやすいと思いますが、びよーんと伸びるほどの粘り気が特徴的。
粘り気の理由はラン科の植物の根が原料に使われていることです。

街角にドンドゥルマ売りの屋台が多く、トルコであればいたるところで食べることができます。
美味しいのはもちろん、ドンドゥルマ売りの店員のパフォーマンスも魅力のひとつです。
粘り気を利用して、ドンドゥルマをぐるんぐるん回すなどの面白いパフォーマンスを見せてくれますので、ドンドゥルマ屋さんを見つけたらぜひドンドゥルマを注文してみてください。

バクラヴァ(Baklava)

バクラヴァ(Baklava)

クルミやピスタチオを挟んで焼き上げたパイ生地に甘いシロップやのハチミツをしみ込ませたお菓子。
地域によって挟むナッツやパイ生地の厚み、シロップの量などが異なります。
いずれにしてもとても甘いお菓子で、「トルコのデザートの女王」と呼ばれるほど、トルコでは定番のデザートになっています。

おすすめのトルコ料理を10品ご紹介しました。世界三大料理のひとつに数えられるトルコ料理です。一度は現地で食べてみたいものですよね。
トルコを訪れる際には、ぜひここで紹介したトルコ料理を召し上がってみてください。

シェアするShare

facebook LINE Twitter